公的機関が運営しているビジネスマッチングサイト2点~老舗と東京五輪に向けて

新たな商品やサービスを提供したい場合に、原材料や必要なノウハウを得るための相手となる事業者を探したり、顧客となる事業者を探すことはよくあります。

既に、民間事業者による様々なマッチングサイトがありますが、公的機関が運営しているビジネスマッチングサイトがありますので、主なものを2点ご紹介します。

一つ目は、長く運営されている全国の商工会議所、商工会の会員が登録されている次のサイトです。
○ザ・ビジネスモール(日本全国の企業をつなぐ、商工会議所・商工会運営の商取引支援サイト)
https://www.b-mall.ne.jp/


このサイトは、了承を得た会員情報を公開した次のサイトを運営しており、ビジネスマッチングの機能も持っています。

二つ目は、2020年の東京オリンピックに向けて、官民の業務発注が増えることを視野に入れて、東京都の関係団体である東京都中小企業振興公社が運営している次のサイトです。

○ビジネスチャンス・ナビ2020
https://www.sekai2020.tokyo/bcn/

 

 

 

 

 

 

趣旨から、主に発注元は東京都内ですが、受注先については東京都に限らず全国から募集しています。官民問わず発注業務が増えていますので、東京での業務が可能な事業者の方には活用できる面があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です