今年度(令和元年度)補正予算での、中小企業向け3補助金の実施が事実上決まりました。

先週金曜日に、令和元年度補正予算案が閣議決定され、いわゆるものづくり補助金、IT導入補助金、小規模事業者持続化補助金の、3つの中小企業者が幅広く活用している補助金が、大枠としては再び公募されることが決まりました。

令和元年度経済産業省補正予算案はこちらから見られます。上記の内容にも触れています、

その内容の概略は次のとおりです。

<令和元年度補正予算案の概要(抜粋)>
○中小企業生産性革命推進事業(3,600億円)
中小企業基盤整備機構に運営費を交付し、複数年にわたって中小企業の生産性向上
を継続的に支援する事業を創設。
 (1)ものづくり補助金
  設備投資等を支援(補助額:~1,000万円、補助率:中小1/2、小規模2/3)
 (2)小規模事業者持続化補助金
  小規模事業者の販路開拓の取組等を支援(補助額:~50万円、補助率:2/3)
 (3)IT導入補助金
  ITツールの導入を支援(補助額:30~450万円、補助率:1/2)
※通年公募・複数の締切を設定、電子申請受付を開始、過年度受給事業者に減点措
 置などの運用変更

詳細の内容はこれから明らかになりますが、詳細は北海道経済産業局中小企業課にお問い合わせください。

こちらでも入手した情報は随時発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です