中小企業向けの補助金はどうなるか(現時点での情報)~令和2年度予算案の情報が流れ始めました。

今日の北海道新聞に次の記事が掲載されました。「政府予算案、最大更新~来年度100兆円 幼保、防衛費増」という見出しの記事が掲載されました。(本記事を投稿時点で、どうしん電子版には掲載されていません。他の報道機関でもネットニュースで同様の記事が見つけられないので、正式なプレスリリースではなく、情報が何らかの形で外に出始めていると思われます。)

北海道新聞の内容を見た限りでは、例年中小企業に幅広く活用されている、いわゆるものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金に関する情報はありませんでした。(そもそもこれらの補助金は、例年補正予算で計上されているので、載る趣旨ではないとも言えます)。

ただ、先日投稿した記事に記したように、先に政府が閣議決定した「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」の中には、いずれの補助金に関する言及が若干でがあり、制度の見直し(補助対象事業、経費、補助率、補助上限額、補助要件など)はあり得ますが、大枠としては残りそうに読み取れます。

今日の北海道新聞の記事によれば、今月20日の閣議で令和2年度当初予算案が決定される予定とされており、先日閣議決定された総合経済対策を反映した今年度(令和元年度)の補正予算案も同時に決定するとのことでしたので、20日以降具体的な内容が明らかになっていくと思われます。

いずれにしても、恐らく突然今年中に申請を出すように期限を設けられるようなことはないと思われます。引き続き経過を見守りつつ、このブログでも情報発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です