仕事はあるのに人手が足りない・・何か公的な支援はあるのですか?

おかげさまで、業務の依頼はたくさんあるのですが、人手が足りなくて、やむなくお断りする場合もあります。本当は、社員を増やして、受注を確保したいのですが、求人を出してもなかなか採用ができません。

会社の人事担当Jさん

工藤行政書士

ここ数年、そういう話が多いですよね。いくら依頼があっても、こなしきれない仕事を引き受けるわけにはいかないですよね。

働き方改革で、残業をたくさん社員にしてもらってこなせば何とかなる、というわけにもいかなくなりつつありますし、難しいところです。

会社の人事担当Jさん

何か、行政などの公的な機関で、人材確保のための支援制度はないんでしょうか?

会社の人事担当Jさん

工藤行政書士

基本的には、事業者の皆さんに努力していただくしかないです。ただ、求人のPRの方法のノウハウを伝えるセミナーの開催をしたり、社員を受け入れる環境を整備するための助成金など、人材確保を後押しする支援制度はいろいろあります。

それらのメニューや活用の方法はどこに聞いたらわかりますか?

会社の人事担当Jさん

工藤行政書士

これらの支援制度の多くは、厚生労働省の所管なので、身近であれば地元のハローワークに問い合わせるのがいいです。

工藤行政書士

ただ札幌には、事業者の皆さんの支援制度の活用について専門的に相談に応じている北海道ビジネスサポート・ハローワークという窓口があります。可能であれば、ここは人材確保なども含めて事業者の皆さんの相談専門なので、ここに聞けるとより的確に話が聞けるでしょう。

工藤行政書士

場所は、時計台横の経済センタービル(「札幌商工会議所」という看板があるビル)の9階です。訪問する時には予め電話でアポイントを取った方がいいでしょうね。

そうですか。今度聞いてみます。ちなみに、助成金を活用するなら申請書の作成などが必要だと思いますが、行政書士の工藤さんには代行してもらえるんですか?

会社の人事担当Jさん

工藤行政書士

残念ながら、行政書士は厚生労働省の雇用関係の助成金の申請の代行はできなくて、社会保険労務士の専業になっていますので、そちらに御相談ください。札幌市内であれば、私の知り合いの社会保険労務士の紹介もできます。

わかりました。まずは説明のあった相談窓口に聞いてみますね。

会社の人事担当Jさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です